大阪


春信画の男と女の描き方

 

参加無料:用事前申込

「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」の開催を記念して、あべのハルカス美術館の浅野秀剛館長に世界有数の春信コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品と春信画に登場する江戸の男女について解説いただきます。江戸時代にタイムスリップして、楽しいひと時をお楽しみください。
(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLからもご登録可能です。)

概 要

●開催日時 2018年 5月13日(日) 14:00-15:30(途中入場可)
●会  場 ハルカス大学 セミナールームMAP
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス23階)
●定  員 定員70名(応募多数の場合は抽選)
 

※セミナー参加の際、受付で本展観覧券(半券可)をご提示頂きますので、
事前に本展観覧券の購入が必要となります。
※本展観覧券は、あべのハルカス美術館、セブンチケット、チケットぴあ、
ローソンチケットなどの主要プレイガイド、展覧会公式サイトでご購入いただけます。
http://harunobu.exhn.jp/

●申込締切 2018年5月1日(火)  日経ウーマノミクス・フォーラム会員限定
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

講師ご紹介

講師近影

あべのハルカス美術館 館長
浅野 秀剛 氏
1950年生まれ。立命館大学理工学部卒業。千葉市美術館学芸員、同学芸課長を経て、2008年から奈良の大和文華館館長。2013年から大阪のあべのハルカス美術館館長を兼務。2014年から国際浮世絵学会理事長。専門は浮世絵、絵入版本を中心とした日本近世絵画史。主な著書に、『菱川師宣と浮世絵の黎明』(東京大学出版会、2008年)、『浮世絵は語る』(講談社現代新書、2010年)、『浮世絵細見』(講談社選書メチエ、2017年)。

プログラム

13:30 受付開始
14:00-15:30
講演「春信画の男と女の描き方」
          浅野 秀剛氏(あべのハルカス美術館 館長) 
  ※当日は再入場可(1回限り)

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る