大阪

働く女性のホンネ座談会&茶話会
~女性が輝く働き方~

 

参加無料:用事前申込

女性活躍推進法が施行され、ますます女性が活躍するステージが広がる一方で、働く女性のキャリアアップやワークライフバランスなど悩みが尽きない現実があります。成果が数字で表せない職場で正当な評価を得るにはどうすべきか、この先育児との両立が出来るか不安など、年齢やキャリアに応じて考えることも違ってきます。
今回の座談会では、南都銀行、大阪ガスでご活躍中の女性管理職をパネリストに迎え、ご自身の経験談をもとに女性らしく、自分らしく働き続ける方法についてホンネで語っていただきます。参加者の交流を深めていただく茶話会もございます。是非、ご参加下さい。
(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLからもご登録可能です。)

概 要

●開催日時 2017年7月21日(金) 16:20-18:50(途中入場可)
●会  場 奈良女子大学  N101教室(奈良市北魚屋東町)MAP
●定  員 150名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 2017年7月13日(木)
参加無料/要事前申込
日経ウーマノミクス・フォーラム女性会員限定
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

講師ご紹介

講師近影

南都銀行 菟田野支店長
北村 曜子 氏
1981年南都銀行入行。主に窓口業務に従事、二人の子育てをしながら係長、支店長代理、次長を経て2015年4月より現職。支店経営のほか、銀行内では10名で結成する「輝く女性の活性化プロジェクトチーム」のリーダーとして、全行員が生き生きと働きやすい職場とするための課題提起と解決への取り組みを行っている。

講師近影

大阪ガス エネ技術研究所 バイオ・ケミカルチーム・マネジャー
加藤 真理子 氏
1999年に大阪ガスに入社、開発研究部に配属。入社以来、ガス機器金属部品の樹脂化による 軽量化、ガス管端材やペットボトル廃材などの樹脂材料のマテリアルリサイクル、光学レンズ用樹脂材料の開発など、高分子材料に関する技術開発に携わる。現在は、チームメイトと共に、ナノやバイオの技術活用など、新たな視点を加えた材料開発に着手し、新規材料の創出を目指している。

講師近影

<ナビゲーター>
奈良女子大学 副学長・研究院生活環境科学系教授
三成 美保 氏
日本学術会議第一部会員(第一部副部長)。ジェンダー法学、ジェンダー史が専門。『教育とLGBTIをつなぐー学校・大学の現場から考える』青弓社、『同性愛をめぐる歴史と法ー尊厳としてのセクシュアリティ』明石書店、『ジェンダーの法史学ー近代ドイツの家族とセクシュアリティ』勁草書房など著書多数。

プログラム

16:00 受付開始
16:20-16:50
「女性活躍、取材の現場から」
  日本経済新聞社社員
16:50-17:50
働く女性のホンネ座談会「女性が輝く働き方」
  北村  曜子 氏(南都銀行・菟田野支店長)
  加藤 真理子 氏(大阪ガス エネ技術研究所 バイオ・ケミカルチーム・マネジャー)
  <ナビゲーター> 三成 美保氏(奈良女子大学副学長)
17:50-18:50
茶話会 ※参加無料、大学ラウンジにて開催(事前申し込み不要)

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る