大阪

仏教から得られる生き方のヒント
~唯識を通して自分を見つめなおす~

 

参加無料:用事前申込

奈良の法相宗の大本山興福寺より、ドイツ人 僧侶のザイレ暁映師から1300 年の歴史を誇る興福寺の教え、「仏教の心理学」や「仏教認識論」とも呼ばれる「唯識」についてお話いただきます。 講話の中から生き方のヒントを見つけてみませんか? ご参加いただいた方に「興福寺の寺宝と畠中光享展」(8 月23 日~ 9 月4 日、なんば髙島屋)の招待券をプレゼントいたします。ぜひご参加ください。(お申し込みには「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。右記参加申込URLからもご登録可能です)

概 要

●開催日時 2017年7月3日(月) 18:30-20:00(途中入場可)
●会  場 日本経済新聞社 大阪本社1階カンファレンスルームMAP
<大阪市中央区高麗橋1-4-2>
●定  員 100名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 2017年6月26日(月) 
参加無料/要事前申込  
日経ウーマノミクス・フォーラム女性会員限定 定員100名(応募多数の場合は抽選)
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

講師ご紹介

講師近影

興福寺僧侶
ザイレ 暁映 師
1978年ドイツ生まれ。89年家族と共にアメリカ合衆国に移住、2001年大阪外国語大学大学院に留学、仏教文学を専攻。04年カリフォルニア大学バークレー校大学院の仏教学科に入学、日本仏教思想史を専攻。10年に再来日、法相宗大本山興福寺で出家得度する。それ以来僧侶として興福寺の国際交流、教学的研究、及び教育活動に専念する。

プログラム

18:00 受付開始
18:30-19:30
講演「仏教から得られる生き方のヒント~唯識を通して自分を見つめなおす~」
   ザイレ暁映 師(興福寺僧侶)
19:30-20:00
質疑応答

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る