大阪

拡がる女性活躍のステージ
~生かせ感性!女子大生達が挑んだ新商品開発の200日!~

 

参加無料:用事前申込

女性活躍推進が社会で進むなか「働き続ける」から「働き輝く」へと女性の意識も変わりつつあるようです。あらゆる職場で女性の感性を生かすことが必然となった今、新商品開発現場ではどのような変化が見られるのか。今回のセミナーでは、開発部員全員が女性メンバーである冷凍食品メーカーのケイエス冷凍食品と大阪樟蔭女子大学で管理栄養士を目指す女子大生6名が挑んだ、女性による女性のための新商品開発事例をご紹介します。 是非、ご参加下さい。(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLよりご登録下さい。)

概 要

●開催日時 2016年7月8日(金) 18:30-20:00(途中入場可)
●集  合 大阪樟蔭女子大学「円形ホール」 東大阪市菱屋西4-2-26MAP
近鉄奈良線「河内小阪駅」「河内永和駅」下車徒歩約5分
●定  員 定員100名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 7月1日(金) 日経ウーマノミクス・フォーラム女性会員限定
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

大阪樟蔭女子大学の学生が挑んだ新商品開発について

大阪樟蔭女子大学では、学生の社会人基礎力育成のため、学生が主体的に取り組む様々なプログラムを運営しています。
今回は、管理栄養士を目指す健康栄養学科3年生を対象に、在阪食品メーカーであるケイエス冷凍食品へ「お弁当に入れるおかず」をテーマに新商品開発提案を実施しました。6名でチームを組み市場調査やアンケート調査から開始、消費者ニーズを確認しながら試作を重ね、原材料や味、色目を確定していきました。ケイエス冷凍食品の開発部メンバーとのディスカッションにより製造上のリスクヘッジや販促面での工夫などを凝らし、見事16年春発売の新商品を作り上げました。
コラボレーション商品

講師ご紹介

講師近影

ケイエス冷凍食品 取締役常務執行役員商品企画・開発本部長
大野 潤 氏

 

ケイエス冷凍食品 開発部長
松本眞喜子 氏
ケイエス冷凍食品 開発部開発課長
春名 智予 氏

プログラム

18:00 受付開始
18:30-19:45

講演 「女活で躍進!我社の商品開発」
 大野 潤 氏(ケイエス冷凍食品 取締役常務執行役員商品企画・開発本部長)
座談会「女性開発メンバーと女子大生達が挑んだ新商品開発の200日」
 松本眞喜子 氏(ケイエス冷凍食品 開発部長)
 春名 智予 氏(ケイエス冷凍食品 開発部開発課長)

 加藤 由紀奈 氏(大阪樟蔭女子大学健康栄養学科4年生)

 木村 愛美 氏(大阪樟蔭女子大学健康栄養学科4年生)

19:45-20:00 開発商品を囲んで参加者交流会

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る