京都

働き女子座談会
キャリアアップと仕事のホンネ

 

参加無料:用事前申込

ロールモデルが少ない中、働く女性のキャリアアップには悩みが尽きないことと思います。
会社に利用しやすいキャリア形成支援制度があるか、成果が数字で表せない職場で正当な評価を得るにはどうすべきか、この先育児との両立が出来るか不安など、年齢やキャリアに応じて考えることも違ってきます。
今回の座談会では、京都銀行で支店長を経験され現在は行内金融大学校学校長として行員の指導に当たられている奥野氏と、イシダで女性社員有志による将来の働き方を考える「イシダ・ビジョナリープロジェクト」に参加する沖崎氏をパネリストに迎え、自身の経験談をもとにホンネで語っていただきます。是非、ご参加下さい。(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLからもご登録可能です。)

概 要

●開催日時 2016年6月10日(金) 18:30-20:00(途中入場可)
●会  場 龍谷大学 深草キャンパス 和顔館B102教室(京都市伏見区深草塚本町67)MAP
●定  員 100名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 6月3日(金) 日経ウーマノミクス・フォーラム女性会員限定
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

パネリストご紹介

講師近影

京都銀行 金融大学校学校長
奥野 美奈子 氏
1989年、京都銀行に入行。定期預金係、融資係を経て、8年目に国際営業部(現・証券国際部)へ異動し、外国為替業務や営業店の指導を担当。融資担当役席(管理職)として河原町支店に異動後、結婚、出産し、育児休業を取得。復職後は、営業店での管理職経験を生かし、銀行全体のCS向上を目指す新組織の立ち上げメンバーとして活躍する。その後2か店で支店長を務め、現在は企業内学校「京都銀行金融大学校」の学校長として、業務スキルだけでなく人間性を高めるための教育・研修に取り組み、真にお客さまのお役に立てる人材の育成に尽力している。

講師近影

イシダ 広域流通システム部販売促進一課
沖崎 若菜 氏
2002年イシダ入社。営業事務として、社内勉強会の開催や業務改善に取り組む。他事業所の女性社員と女性活躍推進を目的とした現プロジェクトの前身「ビジョナリー活動」を開始。異業種との意見交換会にも積極的に参加する。社内における「理念・行動規範」優秀実践者表彰で受賞。

プログラム

18:00 受付開始
18:30-20:00
働き女子座談会「キャリアアップと仕事のホンネ」
       奥野 美奈子 氏(京都銀行 金融大学校学校長)
       沖崎 若菜 氏 (イシダ 広域流通システム部販売促進一課)
       <進行>おち あやこ氏(フリーアナウンサー)

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る