大阪


日本酒造りに魂を込めて
~女性杜氏の挑戦~

交流・利酒会付き

 

参加無料:用事前申込

今回の講師は、江戸時代から続く蔵元で、酒造りに情熱を注ぎ続ける招德酒造(京都市伏見区)杜氏の大塚真帆氏です。数ある製法の中でも、時間と手間がかかりますが日本酒本来の旨さを引き出す昔ながらの製法「きもと造り」に取り組んでおられます。自ら環境を切り開き、大好きな酒造りのフィールドで活躍される女性杜氏から、ご自身の体験談や日本酒の奥深さをお聞きします。 交流会を兼ねた利酒会も開催します。是非、ご参加下さい。(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLよりご登録下さい。)

概 要

●開催日時 2016年5月23日(月) 18:30-20:00(途中入場可)
●会  場 ホテル京阪京橋「かがやきの間」<京阪電鉄京橋駅、JR京橋駅下車すぐ>MAP
●定  員 定員50名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 5月16日(月)  日経ウーマノミクス・フォーラム会員限定
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方にメールで通知します。
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

講師ご紹介

講師近影

招德酒造 杜氏
大塚 真帆 氏

1975年神奈川県生まれ。94年京都大学農学部入学、2000年京都大学農学研究科修士課程修了、招德酒造製造部入社。05年前任の杜氏の引退を機に杜氏的な役回りになり伝統的な製造方法であるキモト造りを始める。現在杜氏として5人の蔵人とともに酒造りを行う他、ラベルデザインも担当している。07年ガラス瓶デザインアワード2007にて夏の戯れがクロワッサン賞、09年インターナショナル・サケ・チャレンジ2009にて純米キモト原酒が最高金賞受賞、その後も酒造りを通じて数々の賞を受賞する。現在では、招德酒造杜氏として活躍する傍ら、海外での講演や外国人の研修受け入れなども行い、日々進化する日本酒醸造の素晴らしい世界を世の中に発信している。


プログラム

18:00 受付開始
18:30-19:30
講演「日本酒造りに魂を込めて ~女性杜氏の挑戦~」
   大塚真帆 氏(招德酒造 杜氏)
19:30-20:00
交流・利酒会 ナビゲーター
   佐藤順子氏(ホテル京阪 マーケティング部課長)

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る