大阪


アートの現場から学ぶ仕事と自己表現

 

参加無料:用事前申込

働く女性にとって自身のキャリアアップには悩みが尽きません。入社後数年間は、仕事の理想と現実のギャップに悩むことや、業務成果を上手くアピール出来ない人もいるようです。このセミナーでは、アートの世界でご活躍中の玉登ゆかり氏を講師に迎えます。玉登氏は、中之島春の風物詩となった京阪中之島線各駅で展開するアートイベント「キテ・ミテ中之島」のプロデュースや、シンクロナイズドスイミング日本代表の水着デザインを担当するなど幅広くご活躍中です。仕事に取り組むうえで今しか出来ないことに挑戦する姿勢や成果をどう表現すべきか。ご自身の経験談や後進の指導から、その重要性をお話いただきます。
是非、ご参加下さい。(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLよりご登録下さい。)

概 要

●開催日時 2016年3月11日(金) 18:30-20:00(途中入場可)
●会  場 日本経済新聞社 大阪本社1階カンファレンスルームMAP
<大阪市中央区高麗橋1-4-2>
●定  員 定員100名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 3月4日(金)  日経ウーマノミクス・フォーラム会員限定
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

講師ご紹介

講師近影

ドットアートコスモ代表
玉登ゆかり(たまと・ゆかり)氏
1962年生まれ。83年奈良芸術短期大学卒業、86年デザインDOT入社。99年ドットアートコスモギャラリー 右脳の散歩道ギャラリーを設立、現在活動中。大阪船場で28年間、デザイン&ギャラリー業を営み、これまでにオリンピックシンクロナイズドスイミング日本代表の水着デザイン等の仕事を手掛け、描く・創り出す事の責任を強く感じるようになる。大阪中之島では京阪中之島線各駅で展開するアートイベント「キテ・ミテ中之島」のプロデュースを手掛け、アートの楽しさ&豊かさを体感できるワークショップや展示会の開催を通じて子供達への情操教育向上のため、幼い頃から「表現の大切さ」を説き、自由に自分を表現し認められ受け入れられる体験をすることの重要性を訴えている。

プログラム

18:00 受付開始
18:30-20:00
講演「アートの現場から学ぶ仕事と自己表現」
玉登ゆかり 氏(ドットアートコスモ代表)

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る