京都

仕事と人間関係が驚くほどうまくいく!
手書き3行メッセージ術

 

参加無料:用事前申込

なぜ今の時代に手書きなのか?メールやSNSによるコミュニケーションが中心の今、手書きのショートメッセージの持つ力を、事例を交えて解説していただきます。たった3行の手書きメッセージを活用すると、知らず知らずのうちに「できる人」「気が利く人」と認められ、仕事と人間関係が驚くほどうまくまわりはじめます。すぐに実践できて言葉のセンスが身に付く、実用性の高い講座です。是非、ご参加下さい。(お申込には「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員登録が必要です。下記参加申込URLからもご登録可能です。)

概 要

●開催日時 2016年3月9日(水) 18:30-20:00(途中入場可)
●会  場 立命館大学 朱雀キャンパス1階多目的室<京都市中京区西ノ京朱雀町1>MAP
(注)駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
●定  員 80名(応募多数の場合は抽選)
●申込締切 3月2日(水) 日経ウーマノミクス・フォーラム会員限定
●主  催 日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会
●お問い合わせ

日経ウーマノミクスセミナー事務局 
TEL.06-4706-1100(10:00~18:00 土日祝除く)

講師ご紹介

講師近影

一般社団法人手紙文化振興協会 代表理事
むらかみ かずこ氏
東京女子大学卒。企業経営者の仕事に込める想いを言葉にしてまとめる「小冊子」の制作を手がけた後、2013年に(社)手紙文化振興協会を設立。1年間に書く手紙の枚数は約1,000枚。「手紙の書き方アドバイザー®認定講座」を行い手紙講師の育成に尽力するとともに、自宅で学べる通信講座「手紙の書き方講座」「仕事で差がつく!メール・文章の書き方講座」を開発・運営。企業研修・セミナー、講演、メディアを通じて、心が通じる手紙の書き方や成果につながる文章の書き方を広く社会に発信している。近著『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』(日本経済新聞出版社)、『一行フレーズで気持ちが通じる大人の言葉遣い400』(KADOKAWA)。NHKEテレまる得マガジン「心が通じる一筆箋」講師。

プログラム

18:00 受付開始
18:30-20:00
講演「仕事と人間関係が驚くほどうまくいく!手書き3行メッセージ術」
むらかみ かずこ 氏(一般社団法人手紙文化振興協会 代表理事)

 

お申し込みはこちら
一覧に戻る